2009年2月 のアーカイブ

特別支援学校新教育課程説明会の資料にICF

2009年2月18日 水曜日

特別支援学校学習指導要領等中央説明会が開催されました。
説明会では、以下の説明資料が配布されましたが、この中にICFについて触れている箇所がありました。
1点目は、総則編で、個別の教育支援計画との関係について
2点目は、自立活動編で、障害のとらえ方との関係について

「平成20年度特別支援学校新教育課程説明会(中央説明会)資料」
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/090127.htm
文科省のWebにアップされています。

上記の資料からICFについての記述を探すと,

資料1 「幼稚部,小学部・中学部総則」
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/news/090127/001.pdf
・個別の教育支援計画の作成
・各機関との連携
に,ICFの考え方を参考にすることも有効とあります。

資料2 「小学部・中学部 各教科、道徳、外国語活動、総合的な学習の時間、特別活動、自立活動」
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/news/090127/002.pdf
・障害のとらえ方について(ICIDHからICFへの変遷)
・自立活動との関係
についての記述があります。

今後,一層 全国の特別支援学校、及び幼小中高の特別支援教育関係者に、「ICF」という言葉だけではなく,その考え方や利用方法などが広がっていくのではないでしょうか。

なお、補足ですが、高校の指導要領本体の「福祉科」の中に「国際生活機能分類」という記述が4カ所出
てきます。
「高等学校学習指導要領案」
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/news/081223/002.pdf