2012年1月 のアーカイブ

東京都立墨東特別支援学校 全国公開研究会のご案内

2012年1月25日 水曜日

昨年もお世話になりました。今年もよろしくお願い致します。

今年初めてのICF関連の研究会をご紹介させていただきます。

墨東特別支援学校で行われる、ICFの視点を活用し、キャリア教育の推進をテーマにした公開研究会です。関心のある方々への情報提供などよろしくお願いします。

以下、同校の案内をベースにしています。
——————————————————————————-
「自立と社会参加の実現に向けたチームアプローチによる新たな取り組み 」

~肢体不自由特別支援学校におけるICFの視点を活用したキャリア教育の推進~

本校は、児童生徒一人一人の自立と社会参加を目指して外部の専門家と連携し、肢体不自由特別支援学校におけるICF の視点を活用したキャリア教育の推進を図ってきました。また、今年度から学校介護職員を導入したチームアプローチによる新たな指導体制を進めてきました。今後、肢体不自由特別支援学校における新たな取り組みとして、高等部類型化を踏まえた教育課程の検討等、児童生徒一人一人の自立と社会参加を推進するキャリア教育の推進が大切になってくると考えます。つきましてはこの実践成果を全国の方々に報告する研究会を開催することといたしましたのでご案内申し上げます。2月の寒い季節ではありますが各部門の発表をもとに参加者と共に今後の肢体不自由特別支援学校教育の在り方を語りあう場になるようにと願っています。関係機関の皆様におかれましてはお忙しい時期ではありますが、多数の参加を願っております。どうぞよろしくお願いいたします。

1. 開催日時 :平成24年2月10日(金)

2. 場 所 :東京都立墨東特別支援学校

3. 内 容
●全体会Ⅰ基調報告 ① ( 9:00~9:40)
●公開授業 ( 9:50~10:50)
●全体会Ⅱ基調報告 ② (11:00~11:45)
●休憩(昼食)・ポスター発表 (11:45~13:00)
病院内訪問教育・在宅訪問教育・教材教具の開発・専科制の音楽指導 その他

●全体会Ⅲ (13:00~15:20)
 シンポジウム テーマ 「自立と社会参加の実現に向けた新たな取り組みとは」 ~肢体不自由教育におけるキャリア教育の可能性について~

<シンポジスト>
立教大学大学院特任教授 渡辺 三枝子 氏
早稲田大学教育・総合科学学術院 客員教授 山口 幸一郎 氏
教育庁指導部義務教育特別支援教育指導課 指導主事 丹野 哲也 氏

●分科会 (15:30~17:00)

《受 付》 8時30分~ 9時00分
《全体会Ⅰ》 9時00分~ 9時40分 (あいさつ・本校の概要)
《授業公開》 9時50分~10時50分
《全 体 会Ⅱ》11時00分~11時45分

【基調報告】都立墨東特別支援学校長 田添敦孝氏
「東京都肢体不自由特別支援学校における新たな取り組みについて」

《昼食・ポスター発表》11時45分~13時00分
① 国立がんセンター中央病院内いるか分教室
② 聖路加国際病院内つばさ学級
③ 在宅訪問 つばさ学級 ③ 東部療育センター内かもめ分教室
④ 自立活動部 ⑤進路指導 ⑥教材教具

《全体会Ⅲ》13時00分~15時20分
【シンポジウム】
テーマ「自立と社会参加の実現に向けた新たな取り組みとは」 ~肢体不自由教育におけるキャリア教育の可能性について~

シンポジスト
立教大学大学院特任教授 筑波大学キャリア支援室シニアアドバイザー 渡辺 三枝子 氏
早稲田大学教育・総合科学学術院 客員教授 山口 幸一郎 氏
教育庁指導部義務教育特別支援教育指導課 指導主事 丹野 哲也 氏

《分科会》15時30分~17時00分
・分科会1
自立活動の指導を主とする教育課程①の児童生徒におけるキャリア教育について
助言者: ESPA 言語聴覚士 寺田 美智子 氏

分科会2
自立活動の指導を主とする教育課程②の児童生徒におけるキャリア教育について
助言者:独立行政法人国立特別支援教育総合研究所主任研究員 徳永 亜希雄(ICF-CY Japan Networkメンバー)

分科会3
知的代替の教育課程の児童生徒におけるキャリア教育について
助言者:教育庁指導部義務教育特別支援教育指導課 指導主事 丹野 哲也 氏

分科会4
準ずる教育課程(下学年を含む)の児童生徒におけるキャリア教育について
助言者:東京都教職員研修センター研修部教育開発課 指導主事 村上 卓郎 氏

分科会5
音楽療法士を活用した音楽専科の指導
助言者:学校法人東成学園 昭和音楽大学音楽部 准教授 伊藤 啓子 氏

分科会6
学校介護職員等と連携したチームアプローチによる新たな指導体制について
助言者 東京成徳短期大学 準教授 田中浩二(ICF-CY Japan Networkメンバー)

4. 対象者 :関係諸学校教職員、関係機関職員等

5. 申込み方法 :平成24年1月27日(金)までファクシミリで受付いたします。

6. 問い合わせ :東京都立墨東特別支援学校副校長 山﨑 久美 氏

全国研究発表会事務局担当教諭 岩下 初恵 氏

電話03-3634-8431 FAX 03-3846-6684

(ICF-CY Japan Network 理解啓発担当 逵 直美)