国際情報その1

ICF-CY Japan Networkは、いくつかのグループに分かれて活動していますが、その中の一つに国際交流グループというのがあります。
今回は、本グループから、ICF-CY関連の国際会議について、3つの情報提供です。

国際交流グループから、ICF-CY関連の国際会議についての情報提供
その1

2008年6月9日から19日にかけて、International Perspective in Early Childhood Intervention, using ICF-CYという会議がスウェーデンのヨーショーピンで開催されました。
ここでは子どもたちに対する社会的、心理的、さらには政策的なアプローチの知識と理解を促進するために、世界各国からたくさんの人たちが集まり、研究の発表や議論が行われました。

その中では、Akio Tokunaga, Koji Tanaka, Rune J. Simeonssonによって”Implementation and Future Efforts of ICF-CY for Special Needs Education(SNE) and ECI in Japan”と題した発表が行われ、日本における早期介入の取り組みが、教育、福祉、そして社会保障の側面から解説され、また併せて、ICF-CYを用いた実践事例が紹介されました。

本会議についてサイトはこちらです。
http://www.hlk.hj.se/doc/6756
本会議の様子はこちらでも少し紹介されています。
http://yaplog.jp/icfasianetwork/archive/76

カテゴリー: ICF