ICFシンポ@特殊教育学会,やります!

まずは,残暑お見舞いとともに,豪雨・台風等の被害に遭われた方に対し,心よりお見舞い上げます.
さて,まだ暑い日が続きますが,今年も特殊教育学会の季節が近づいて来ました.今年は名古屋国際会議場で開催されます.

ここでは,自主シンポジウムについてお知らせします.
「ICFと合理的配慮と特別支援教育(5)」と題したを企画しました.
同じタイトルで検討してきた4年間の積み重ねを踏まえた5回目のシンポです.
今まで以上にじっくり準備をして臨みます.

概要は以下のとおりです(敬称略).もしよかったら会場をのぞいてみてください.
自主シンポジウム2-15 ICFと合理的配慮と特別支援教育(5)
9月16日(土) 15:30~17:30 会議室232
企画者:徳永亜希雄(横浜国立大学)
司会者:徳永亜希雄(横浜国立大学)
話題提供者:徳永亜希雄(横浜国立大学)
隈田原 聡(宮崎県立児湯るぴなす支援学校)
西村 修一(前・栃木県立岡本特別支援学校)
逵 直美(東京都立光明学園)
堺 裕(帝京大学)
指定討論者:齊藤 博之(山形県立ゆきわり養護学校)

以上です.
次回は、ポスター発表についてお知らせします.
プログラム全体は以下をご覧ください.
http://www.jase.jp/taikai55/program.html

(文責 ICF-CY Japan Network 運営スタッフ代表 徳永亜希雄)

コメントは受け付けていません。